マンUファンが新ユニフォームのデザイン&高価格に激怒 「最悪」「3位で終わりそう」

 新ユニフォームのモデルを務めたマタだったが、デザインや価格にファンから非難が殺到している【写真:Getty Images】
新ユニフォームのモデルを務めたマタだったが、デザインや価格にファンから非難が殺到している【写真:Getty Images】

上下+ソックスの3点セットで総額2.7万円 テレビ購入や小旅行も可能な金額と英紙指摘

 マンチェスター・ユナイテッドは2018-19シーズンの新ユニフォームをクラブ公式ツイッターで公開し、サプライヤーのアディダスも公式サイトで販売を開始。ところが、新デザインとオーセンティックユニフォームの高額の価格設定にファンが激怒している。英紙「ザ・サン」が報じた。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、来季からCL・ELも放送することをご存知ですか?

 新デザインのユニフォームはチームカラーの赤を基調としており、下半分には黒のストライプが施してある。これは、ユナイテッドをニュートン・ヒースFCとして創立したマンチェスターの鉄道員たちからインスパイアされたという。また、今回大きく変わったのはショーツの色だ。1902年にマンチェスター・ユナイテッドの名前に変わってからは、一回を除きすべて白をメインにしてきたが、これをなんと真逆の黒にカラーチェンジした。

 そして、このショーツの色以外にファンの怒りを買ったのは、オーセンティックユニフォームの価格設定だ。アディダス公式ストアによると、ユニフォームは109.95ポンド(約1万6000円)、ショーツは42.95ポンド(約6360円)、ソックスは29.95ポンド(約4400円)で、全て揃えると合計182.85ポンド(約2万7000円)。背番号と名前を入れる場合は、これに10ポンド(約1500円)が追加される。

 同紙は、オーセンティックのフルセットを買うお金があれば、通販サイト「アマゾン」で東芝やパナソニックなど日本メーカーのフルハイビジョン32型テレビが購入でき、格安旅行代理店「HolidayPirates」を使えば、五つ星ホテル滞在の旅費込みでチュニジア、ポルトガルのアルガルベ、トルコ、モロッコへのツアーも可能と伝えた。

 ユナイテッドがツイッターに投稿した動画の返信欄には、「最悪」「本当に残念」「3位で終わるチームのユニフォーム」「このユニフォームが日の目を見る時は来るのか」など、厳しい声が寄せられている。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング