C・ロナウドに“7番”譲ったクアドラード SNSで新背番号のファン投票実施、結果は?

ユベントスで2016-17シーズンから背番号「7」をつけていたクアドラード【写真:Getty Images】
ユベントスで2016-17シーズンから背番号「7」をつけていたクアドラード【写真:Getty Images】

4つの選択肢の中で最多は得票率34%の「49」

 ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの、イタリア王者ユベントスとの契約締結が間近に迫っている。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、今季からCL・ELも放送することご存知ですか?

 ロナウドといえば、前所属のレアル・マドリードでもポルトガル代表でも、長年にわたって背番号「7」がトレードマークになっているが、ユベントスではその背番号を2016-17シーズンからコロンビア代表MFフアン・クアドラードがつけていた。だが、スーパースターの加入にあたり、クアドラードはその背番号を快く譲ることを決断。ロシア・ワールドカップ(W杯)で日本と対戦した韋駄天アタッカーは、果たして新シーズンに何番をつけることになるのだろうか。

 クアドラードがそこで取った行動は、378万人ものフォロワーを持つ公式ツイッターでのファン投票だった。英紙「デイリー・ミラー」も、その動向に注目。チェルシーとフィオレンティーナ時代には「11」番をつけていたが、選ばれた4つの選択肢はユベントスで過去に着用した「16」に「21」と「49」、そしてジョークも交えてアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラがつける「10」を挙げていた。

 15万人を超える人々が投票に参加し、そのうち34%と最も得票率が高かったのはなんと「49」。現在の背番号「7」に7をかけた数字だった。以下「21」が27%、「10」が21%、「16」が18%と続いた。

 そもそもクアドラードが本当にこの投票結果をもとに新背番号を決めるのかは定かでないが、ロナウドの加入とともに“前7番”の行方にも注目が集まっている。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

(Football ZONE web編集部)

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング