サウサンプトン吉田の新ライバルに? 身長2mのデンマーク代表DF、26.5億円で獲得合意

日本代表DF吉田の所属するサウサンプトンが、ボルシアMGからDFヤニク・ヴェスターゴーア獲得で合意に達したという【写真:Getty Images】
日本代表DF吉田の所属するサウサンプトンが、ボルシアMGからDFヤニク・ヴェスターゴーア獲得で合意に達したという【写真:Getty Images】

ボルシアMGのヴェスターゴーアが今週中にもメディカルチェックと英メディア報道

 日本代表DF吉田麻也の所属するサウサンプトンが、ドイツ1部ボルシアMGから身長200センチという長身を誇るデンマーク代表DFヤニク・ヴェスターゴーア獲得で合意に達したという。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じた。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、来季からCL・ELも放送することをご存知ですか?

 記事によれば、サウサンプトンが支払う移籍金は1800万ポンド(約26億5000万円)。今週中にもメディカルチェックを受けることになり、それをパスすれば晴れて正式契約となる。

 25歳のヴェスターゴーアはデンマーク代表18キャップを誇る実力者。ロシア・ワールドカップ(W杯)メンバー23人にも選ばれていたが、出場はなかった。昨季のブンデスリーガでは34試合中32試合に出場。2メートル近い長身から繰り出すヘディングで3得点を挙げた。

 ユース時代は母国のブレンビーIFで過ごしたが、プロキャリアではホッフェンハイム、ブレーメン、ボルシアMGとドイツのクラブを渡り歩いている。サウサンプトン移籍が決まれば、初のプレミアリーグ挑戦となる

 サウサンプトンは昨季途中にマウリシオ・ペジェグリーノ前監督からマーク・ヒューズ監督へと代わり、3バックシステムで戦うようになった。最終ラインには右から日本代表DF吉田、ポーランド代表DFヤン・ベドナレク、オランダ代表DFヴェスレイ・フートと並ぶ形が定番となっていた。

 新戦力を加えて、このレギュラー陣の顔ぶれに変化は訪れるのか。そして7季目を迎える吉田は、熾烈な定位置争いを勝ち抜くことができるだろうか。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

(Football ZONE web編集部)

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング