「初めて人の試合で涙が出た」 なでしこFW岩渕、激闘を見せた西野Jの奮闘に感動

2019年の女子W杯では、西野ジャパンの思いも背負ってエースとして奮闘してくれるだろう【写真:Getty Images】
2019年の女子W杯では、西野ジャパンの思いも背負ってエースとして奮闘してくれるだろう【写真:Getty Images】

なでしこJは19年フランス女子W杯で飛躍を

 ベルギーを追い詰めながらあと一歩及ばなかったことに、同じ選手として、同じ日本人として、悔しさのあまり自分以外の試合で初めて涙したという。それでも、日本史上初のベスト8進出の夢とともに、素晴らしい戦いを見せてくれたことに、「楽しかった」と感謝を述べた。

 岩渕自身、史上初の世界制覇を成し遂げた2011年のドイツ女子W杯を経験した一方、翌年のロンドン五輪では決勝でアメリカに敗れて銀メダル、15年のカナダ女子W杯でも再び決勝でアメリカに敗れて準優勝。2016年のリオデジャネイロ五輪はアジア予選で敗れるなど、栄光と挫折の双方を知る数少ない選手だ。2019年にフランスで行われる女子W杯では、きっと西野ジャパンの思いも背負ってエースとして奮闘してくれるだろう。

(Football ZONE web編集部)

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング