「会えるのを楽しみにしている」 ベルギー代表、香川の元同僚FWが“初対戦”に意欲

ヤヌザイ(左)が、マンUとドルトムントで共闘した香川(右)について言及した【写真:Getty Images】
ヤヌザイ(左)が、マンUとドルトムントで共闘した香川(右)について言及した【写真:Getty Images】

マンUとドルトムントで共闘したヤヌザイが香川に言及「素晴らしいプレーヤー」

 日本代表は7月2日のロシア・ワールドカップ(W杯)決勝トーナメント1回戦でベルギー代表と対戦する。史上初のベスト8進出を目指す西野ジャパンの前に、FIFAランキング3位の“レッドデビルズ(赤い悪魔)”が立ちはだかるが、グループリーグ最終戦で鮮やかな決勝ゴールを決めたFWアドナン・ヤヌザイが日本の10番について語っている。

 6月28日のグループリーグ最終戦イングランド戦、今大会初出場となったヤヌザイは後半6分にペナルティーエリア内でボールを受けて華麗にステップすると、対峙した相手DFダニー・ローズを置き去りにして左足を一閃。矢のようなシュートを対角線上のゴールへ突き刺した。

 1-0でイングランドを下したベルギーは3連勝でグループG首位となり、グループHで2位の日本と決勝トーナメント1回戦での対戦が決まった。ベルギーサッカー協会公式ツイッターは、6月30日の記者会見に出席したヤヌザイのコメントを紹介している。

「カガワはグッドガイで素晴らしいプレーヤー。彼に会えるのを楽しみにしているよ」

 ヤヌザイと日本のMF香川真司は、マンチェスター・ユナイテッドとドルトムントでチームメイトだった間柄。昨年11月の国際親善試合では、香川が招集外、ヤヌザイも出場機会がなかったため、クラブシーンを含めて今回が初対戦のチャンスとなる。

 ヤヌザイのポジションにはFWエデン・アザールやFWドリース・メルテンスら強力なタレントが揃い、出場は確約されていないが、お互いにロストフ・ナ・ドヌのピッチに立つことになれば、再会とともに鎬を削ることになりそうだ。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング