西野監督、あわや転倒のプチハプニング 足がつっかかり…会見場に一瞬どよめき

前日会見で思わぬハプニングに見舞われた西野朗監督【写真:Getty Images】
前日会見で思わぬハプニングに見舞われた西野朗監督【写真:Getty Images】

ポーランド戦の前日会見に出席、会見場のセットを上がる際に体勢を大きく崩す

 日本代表は現地時間28日、ロシア・ワールドカップ(W杯)グループリーグ第3戦のポーランド戦に臨む。前日会見に出席した日本の西野朗監督だが、会見場に姿を現わした直後にあわや転倒という思わぬハプニングに見舞われた。

【PR】J.ZONE PLUSがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

 19日のW杯初戦コロンビア戦で2-1と金星を挙げた日本は、24日の第2戦セネガル戦で2-2と打ち合いを演じて勝ち点1を獲得。2試合を終えて、セネガルと勝ち点4で並ぶも反則ポイント差で日本が首位に立つ。3位が勝ち点3のコロンビア、最下位が2連敗で敗退が決定しているポーランドとなっている。日本はポーランドに引き分け以上でグループリーグ突破が決まる状況だ。

 会場のヴォルゴグラードアリーナで前日会見を行ない、西野監督とGK川島永嗣が出席。会見場に姿を現わすと一斉に取材陣の視線が集中し、そのまま席に向かって歩みを進めた。ところが突如、西野監督が大きく体勢を崩し、会場にどよめきが起こる。指揮官や選手が座る席は、報道陣よりも一段上に用意されており、そのセットを上がる際に西野監督は足が突っかかり、転倒しそうになっていたのだ。

 体勢を崩しながらもすぐさま立て直して転倒を回避した西野監督は、わずかに恥ずかしそうな表情を浮かべたものの、すぐさまいつものポーカーフェイスへ逆戻り。何事もなかったかのように席に座って会見に臨んだ。指揮官はハプニングにも動じない不動心をピッチ外でも垣間見せていた。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

(Football ZONE web編集部・大木 勇 / Isamu Oki)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング