カシージャス代理人、ローマからのオファーを否定

「連絡はない」

 レアル・マドリードの守護神GKイケル・カシージャスの代理人を務めるカルロ・クトロピア氏が、うわさされているセリエAのASローマからのオファーの存在を否定した。スペイン地元紙「マルカ」が報じている。
 
 28日にイタリア地元メディア「LaRoma24.it」でクトロピア氏がローマからの関心を「光栄である」と語ったと伝えられていた。しかし、「マルカ」の記事によれば、同氏はあくまで「ローマは素晴らしい都市。チームとしてだけでなくファンも素晴らしいと、そう言った」と、ローマからの関心について言及したわけではないことを強調。さらに「私は一切の電話を受けていない」とオファー の存在も否定している。
 レアル・マドリードはマンチェスター・ユナイテッドのGKダビド・デ・ヘアの加入が間近とされている。そのため、主将カシージャスには放出の可能性が高まっているが、どうやらイタリアの首都への移籍は、うわさのまま立ち消えとなりそうだ。
【了】
サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web
ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

トレンド

ランキング