アルゼンチン指揮官が“反乱分子”に制裁!? 運命の一戦で造反のアグエロ外しへ

16強進出が懸かるナイジェリア戦、アルゼンチンを率いるホルヘ・サンパオリ監督は、FWセルヒオ・アグエロを先発から外すことが濃厚だという【写真:Getty Images】
16強進出が懸かるナイジェリア戦、アルゼンチンを率いるホルヘ・サンパオリ監督は、FWセルヒオ・アグエロを先発から外すことが濃厚だという【写真:Getty Images】

16強進出が懸かるナイジェリア戦

 アルゼンチンは、現地時間の26日にナイジェリアとロシア・ワールドカップ(W杯)グループリーグ最終戦を戦う。この運命の一戦でアルゼンチンを率いるホルヘ・サンパオリ監督は、FWセルヒオ・アグエロを先発から外すことが濃厚だという。米スポーツ誌「ブリーチャー・レポート」が報じている。

 優勝候補の一角が苦しんでいる。初戦で格下アイスランドに1-1と引き分けると、第2戦のクロアチア戦では0-3とまさかの大敗。2試合を終えて勝ち点1しか挙げられておらず、敗退の危機に直面している。16強進出には、このナイジェリア戦での勝利が絶対条件となった。

 まさに運命の分かれ道となる、この重要な局面で指揮官は点取り屋を先発から外す決断を下したようだ。この記事の見出しは、こうだ。

「サンパオリは反乱を起こしたアグエロ切りを執行」

 指揮官はクロアチア戦後、選手を公然と批判。これに、アグエロは「好きなことを言わせておけばいい」と吐き捨てたという。その制裁措置を取ったようだ。

 エースのFWリオネル・メッシは不振に苦しみ、初戦でスペクタクルな得点を挙げたアグエロも造反によって先発から外されるのか。空中分解寸前のアルゼンチンは、正念場を迎えている。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング