吉田とマネの“ライバル再会写真”をプレミア公式が公開 ファン興奮「最高のバトル!」

 プレミア公式インスタグラムが公開、吉田麻也と元同僚マネの白熱マッチアップ【写真:Getty Images】
プレミア公式インスタグラムが公開、吉田麻也と元同僚マネの白熱マッチアップ【写真:Getty Images】

マネに1点を許すも、その後は連係した守備で自由を与えず

 日本代表は現地時間24日、ロシア・ワールドカップ(W杯)グループリーグ第2戦でセネガルに2-2で引き分けた。プレミアリーグ公式インスタグラムはロシアの地で実現した“ある再会”に注目し、試合中のデュエル写真を公開している。

【PR】J.ZONE PLUSがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

 試合は前半11分、GK川島永嗣のミスでセネガルのエースFWサディオ・マネに先制点を許してしまう。しかし、その後はDF吉田麻也を軸とした守備陣が韋駄天アタッカーに自由を与えず。MF乾貴士、MF本田圭佑のゴールで勝ち点1を獲得した。

 プレミアリーグ公式インスタグラムは、白熱したマッチアップを繰り広げた吉田とマネに注目。「かつてのサウサンプトンの同僚であるマヤ・ヨシダとサディオ・マネがW杯の舞台で再会を果たした」と綴り、試合中にマッチアップする二人の写真を公開している。

 コメント欄には「マヤは偉大なパフォーマンスを示し、マネも素晴らしかった」「最高のバトル!」「二人とも殊勲の活躍だった」と賛辞の言葉が並べられていた。

 吉田とマネは2014年から2年間、サウサンプトンで時間をともにし、一緒にトレーニングも行っていたことでも知られている。リバプールへと移籍したマネは今季大活躍を見せたが、先制点以外の局面で持ち味を発揮させなかった日本の守備は、彼のことをよく知る元チームメイトであり友人の吉田がいてこその結果だったのかもしれない。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング