日本のグループ突破条件は? 「引き分け以上」で確定、敗戦時はイエローカードも鍵に

日本代表【写真:Getty Images】
日本代表【写真:Getty Images】

ポーランドに引き分け以上で2位以上が決定 敗れた場合は状況が複雑化

 日本代表はロシア・ワールドカップ(W杯)グループリーグ2戦を終えて1勝1分の勝ち点4を得た。これによって、最終戦は敗退が決まったポーランド相手に、引き分け以上で決勝トーナメント進出が決まる優位な状況を得た。

【PR】J.ZONE PLUSがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

 第2戦を終えた時点で、グループHは日本とセネガルが勝ち点4で並んで首位。ポーランドを3-0で撃破したコロンビアが勝ち点3で続き、2連敗のポーランドはグループリーグ敗退が決まった。最終戦では日本対ポーランド、セネガル対コロンビアが同時キックオフで行われる。

 日本は勝利すれば勝ち点7で文句なく2位以内が決まる。また、引き分けて勝ち点5とした場合も、セネガルとコロンビアの両チームが同時に日本を勝ち点で超えることがないので、決勝トーナメント進出を決めることができる。

 仮にポーランドに敗れた場合は、少し複雑になる。まず、セネガルが勝利した場合は日本が2位で突破する。しかし、引き分けの場合はコロンビアに得失点差で上回られることが確定しているため敗退する。コロンビアが勝利した場合、後述する得失点差などの優先順位でセネガルと比較して上位だと2位通過、下回れば敗退となる。

 決勝トーナメント進出を決めた場合の1位と2位、また日本が敗戦してコロンビアが勝利した場合に起こる、セネガルと勝ち点が並んだ場合の順位決定方法は際どいものになる。まずは得失点差、総得点の順に比較され、そこで差が付けば順位が決定する。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング