本田圭佑が値千金の同点弾! W杯3大会連続でアフリカ勢からゴールをマーク

本田がW杯3大会連続でアフリカ勢からゴールをマークした【写真:Getty Images】
本田がW杯3大会連続でアフリカ勢からゴールをマークした【写真:Getty Images】

後半33分、乾のマイナスの折り返しを左足で蹴り込んで同点ゴール

 日本代表MF本田圭佑が大舞台での勝負強さを見せつけた。ロシア・ワールドカップ(W杯)グループHの第2戦、セネガル戦で途中出場した本田はMF乾貴士のアシストから2-2に追いつく同点ゴールをゲット。これでW杯3大会連続の得点を記録した。

【PR】J.ZONE PLUSがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

 1-2で迎えた後半33分だった。FW大迫勇也が右からクロスを送り、中央でFW岡崎慎司とセネガルGKが競り合ったがボールはファーサイドへ流れた。ファーサイドに走り込んでいた乾がマイナスに折り返すと、MF香川真司に代わってピッチに立っていた本田が左足で蹴り込んだ。

 本田は2010年南アフリカ大会から3大会連続ゴールを達成。そして、10年のカメルーン戦(1-0)、14年ブラジル大会のコートジボワール戦(1-2)に続きアフリカ勢相手に抜群の相性の良さを発揮している。

 今大会はスタメンから外れている本田だが、初戦コロンビア戦でもFW大迫勇也の決勝ゴールをアシスト。その勝負強さはやはり本物だ。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング