崖っぷちのアルゼンチンに逆風 クロアチア監督、決勝T進出で次戦の主力欠場を明言

クロアチアのダリッチ監督は、ナイジェリア戦で主力を休ませることを明言した【写真:Getty Images】
クロアチアのダリッチ監督は、ナイジェリア戦で主力を休ませることを明言した【写真:Getty Images】

ダリッチ監督は決勝トーナメントに向けてブレイクダウンに着手

 アルゼンチン代表はロシア・ワールドカップ(W杯)でグループリーグ敗退の大ピンチに陥っている。26日のナイジェリア戦勝利は決勝トーナメント進出への最低条件だが、その裏で行われるアイスランド対クロアチアの結果にも左右される。そんななか、クロアチアのズラトコ・ダリッチ監督は次戦で主力を休ませると衛星放送「ビーイン・スポーツ」に語った。

 クロアチアはグループリーグ第2戦でアルゼンチンを0-3で打ち破り、3位に入った1998年フランス大会以来となる20年ぶりの決勝トーナメント進出を決めた。主将のMFルカ・モドリッチという絶対的なゲームメーカーはいるものの、コレクティブに戦うチームには評価が高まっている。指揮官も「私はより多くのファンを獲得できると感じている」と、完成度の高まったチームに対して好感触を得ているようだ。

 早々に決勝トーナメント進出を決めたこともあり、ダリッチ監督はチームのテンションを一度落としているようだ。「ここ2日間、戦術的なトレーニングをしていない。選手たちのストレスを軽減したいし、ピッチに入った時は楽しんでもらうようにしているんだ」と話す一方で、アイスランド戦には何人かの選手を休まることを明言したという。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング