英雄デル・ピエロ、W杯崖っぷちの豪州に“応援ツイート” 「まだ終わっていない」

デル・ピエロ氏は敗退危機のオーストラリア代表にエールを送った【写真:Getty Images】
デル・ピエロ氏は敗退危機のオーストラリア代表にエールを送った【写真:Getty Images】

グループリーグ2試合を終えて勝ち点1とグループリーグ敗退の危機

 オーストラリアはロシア・ワールドカップ(W杯)グループリーグ2試合を終えて勝ち点1と決勝トーナメント進出に崖っぷちに立たされたなか、イタリアのファンタジスタがエールを送っている。

 オーストラリアはグループリーグ初戦でフランスに1-2で敗れ、第2戦はデンマークと1-1の引き分け。どちらの試合も主導権を奪う時間帯こそあったが、とりわけデンマーク戦は勝ち切れなかった。

 その“サッカールーズ”に向け、元イタリア代表FWアレッサンドロ・デル・ピエロ氏が応援メッセージを送っている。デル・ピエロ氏は長年イタリアのユベントスでプレーした後、キャリアの終盤にオーストラリアのシドニーFCでプレーしていた。

 W杯は3大会に出場して2006年ドイツ大会では優勝メンバーとなったファンタジスタは、自身のツイッターに「二つの良い試合をしているのに、一つの引き分けだけ……。でも、僕のオーストラリアの友人たちはサッカールーズを誇りに思うべきだ。まだ終わっていないよ」と書き込み、崖っぷちのオーストラリアにエールを送った。

 オーストラリアはデンマーク戦の後半にFWアンドリュー・ナバウト(浦和レッズ)が負傷交代となるなどアクシデントに見舞われたが、最終戦となるペルー戦で勝利すれば決勝トーナメント進出の可能性は残されている。ファンタジスタのエール通り、まだ終わっていないところを見せられるか。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング