セネガル代表FWの斬新な“サバ読み”疑惑 DF昌子が鋭いツッコミ「もっとあるやろ」

昌子がセネガル代表FWニアンの“サバ読み疑惑”を指摘した【写真:Getty Images】
昌子がセネガル代表FWニアンの“サバ読み疑惑”を指摘した【写真:Getty Images】

ポーランド戦で決勝弾を決めたセネガル代表FWニアンに言及

 日本代表は19日のロシア・ワールドカップ(W杯)グループリーグ初戦コロンビア戦で2-1と勝利し、24日にセネガル戦に臨む。コロンビア戦でフル出場したDF昌子源は、セネガル代表FWの“サバ読み疑惑”を指摘。「もっとあるやろ」と鋭いツッコミを入れている。

【PR】J.ZONE PLUSがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

 コロンビアに勝利した日本は、続くセネガル戦で勝利するとグループリーグ突破が決まる可能性も出てきた。その条件は、日本対セネガル戦後に行なわれる一戦でコロンビアがポーランドに勝つか、引き分け。日本に16強進出の大きなチャンスが訪れている。

 そんななか、コロンビア戦でCBとしてフル出場した昌子はセネガル戦を展望。第1戦のポーランド戦(2-1)で決勝ゴールを叩き込んだFWエムベイェ・ニアン(トリノ)の名前を出し、「本当に速いな」と警戒を強めた。その一方で“サバ疑惑”も浮上し、昌子が冗談交じりに言及している。

「(身長の)表記が184cmとかなってるけど、本当に184かと思うぐらい。もっとあるやろっと。身長を高くサバ読むんじゃなくて、あえて低くサバを読むという斬新な……」と驚いた様子を見せ、報道陣の笑いを誘った。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング