セネガル監督の“ドヤ顔ガッツポーズ”に世界騒然 「あまりにもクール」「いかつい」

セネガル代表を率いるシセ監督が、今大きな話題となっている【写真:Getty Images】
セネガル代表を率いるシセ監督が、今大きな話題となっている【写真:Getty Images】

セネガルとポーランドの一戦で「最も絵になる監督」が誕生

 日本はロシア・ワールドカップ(W杯)初戦でコロンビアに2-1で勝利する大金星を挙げた。続くグループリーグ第2戦では、現地時間の24日深夜にセネガルと対戦する。その“テランガのライオンたち”(セネガルの愛称)を率いるアリュー・シセ監督が、今大きな話題となっている。2-1で勝利したポーランドとの初戦のゴール後、衝撃的なドヤ顔ガッツポーズを披露し、あまりのインパクトの大きさに世界が驚いた。「最も絵になる監督」と、早くも今大会の主役の一人となった。

 42歳のシセ監督は、セネガルサッカー界の生ける伝説だ。2002年日韓W杯でセネガルのキャプテンとして大活躍。当時、前回王者だったフランスを開幕戦で撃破すると、準々決勝まで進出した。

 そして、2009年に現役を引退すると、U-23セネガル代表のアシスタントコーチを経て、15年からA代表の監督に就任した。するとFWサディオ・マネ(リバプール)ら世界屈指のタレントをまとめ上げ、同国史上2回目のW杯本大会へとチームを導いた。

 今大会初戦ではポーランドを華麗に撃破した。後半15分にFWエムベイェ・ニアングが抜け目ない追加点を決めた後、この若き名将は伝説になった。

 米スポーツ専門誌「スポーツ・イラストレイテッド」のグラント・ワール記者は、ツイッターでシセ監督の渾身のガッツポーズ動画を紹介。爛々と目を光らせながら、テレビカメラから少しも視線を動かさない。そして、固く握った右拳を三回突き上げると、しばし静止。クールなドレッドヘアでドヤ顔を炸裂させていた。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング