長友の去就決定か ガラタサライとインテルが3.9億円で完全移籍合意と伊メディア報道

長友が、3.9億円で完全移籍合意と報道【写真:Getty Images】
長友が、3.9億円で完全移籍合意と報道【写真:Getty Images】

ガラタサライが移籍金を100万ユーロ上積みして合意か

 日本代表DF長友佑都が、トルコ王者ガラタサライへの完全移籍で基本合意に達したとイタリアメディアが報じている。

 長友は今年1月、セリエAの名門インテルからガラタサライへ期限付き移籍。デビューから15試合連続でスタメン出場を果たすなど3年ぶり21回目のリーグ優勝に大きく貢献した。レンタル期間は今季限りで、両クラブ間で交渉が続けられるなか、ガラタサライが移籍金200万ユーロ(約2億6000万円)を上限としたことで一時暗礁に乗り上げていたが、大きな進捗があったようだ。

 イタリアの移籍専門メディア「ジャンルカ・ディ・マルツィオ・コム」は、長友の保有権を持つインテルとガラタサライが移籍金300万ユーロ(約3億9000万円)での完全移籍に合意したと報じている。

 注目を集めていた去就問題が解決となれば、24日に行われるロシア・ワールドカップのグループリーグ第2戦セネガル戦にすっきりした状態で臨めることになりそうだ。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング