復活のための帰還 元スペイン代表守護神のナポリ復帰が決定

GKレイナがバイエルンから1年で復帰

 セリエAナポリは23日、バイエルン・ミュンヘンから元スペイン代表GKホセ・マヌエル・レイナを完全移籍で獲得した。クラブの公式ツイッターで発表した。
 レイナは2013年にリバプールから1年間の期限付き移籍でナポリに加入し、正GKとして欧州チャンピオンズリーグの出場権獲得とコッパ・イタリア優勝に貢献した。今季バイエルンに完全移籍したものの、世界屈指の実力者であるドイツ代表GKマヌエル・ノイアーから定位置を奪取できず、1年でのナポリ復帰を決断した
 自身のツイッターでもナポリ移籍に喜びのメッセージを投稿しているレイナは来季は再びレギュラーとして活躍を期待されることになる。

【了】

サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

ランキング