本田圭佑、32歳の誕生日会で語った言葉とは? 長友が証言「みんな真剣に聞いていた」

日本代表の本田が、32歳の誕生日会で語った言葉とは?【写真:Getty Images】
日本代表の本田が、32歳の誕生日会で語った言葉とは?【写真:Getty Images】

13日夜に本田の32歳誕生日会 主役がチームメイトやスタッフを前にスピーチ

 日本代表は現地時間14日、ワールドカップ(W杯)に向けてロシアのベースキャンプ地カザンで合宿をスタートさせた。前日の13日にMF本田圭佑が32歳の誕生日を迎え、その夜に誕生日会が開かれたようだ。DF長友佑都はその場で本田が発した言葉を証言している。

【PR】J.ZONE PLUSがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

 12日の国際親善試合パラグアイ戦で4-2と逆転勝利を収めた日本は、西野体制初白星を手にした。翌13日にオーストリアからW杯開催地のロシアへ移動したが、当日32回目の誕生日を迎えた本田を祝う会が開かれたという。主役の本田がスピーチし、長友は「彼の言葉は重みがあるし、みんな真剣に聞いていた」と明かしている。

「これが最後になるかもしれないワールドカップで、時間を大切にしよう」

 選手やスタッフたちが見守るなか、本田はチームメイトにそう伝えたという。これを受けて長友も「このチーム、このメンバー、このスタッフで戦えるのはこれが最後。僕自身も後悔のないようにやりたい」と思うところがあったようだ。

 本田ら同世代のメンバーと長年共闘してきた長友は、これまでの紆余曲折について「10年近く、良いこともありましたけど、苦しいことや辛いこともたくさんあった」と振り返る。だからこそ、思いは強いという。

「そのなかで乗り越えてきたメンバーで、刺激を与えながら這い上がってきた。このメンバーで、このワールドカップで最高の結果を出したい」

 力強く宣言した長友は、19日のW杯グループリーグ初戦コロンビア戦に全身全霊を傾ける覚悟だ。

【PR】初月は無料期間! DAZNの見逃し配信で最新試合をチェック!

(Football ZONE web編集部・大木 勇 / Isamu Oki)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング