レアル仰天! デ・ヘア移籍交渉中にユナイテッドがヴァラン獲得を申し入れ

突然の交渉内容変更に驚き

 マンチェスター・ユナイテッドがレアル・マドリードとのスペイン代表GKダビド・デ・ヘア移籍交渉中に、フランス代表DFラファエル・ヴァランの獲得を突如要求。交渉内容のすり替えにレアル側が仰天しているという。スペイン地元紙「マルカ」が報じている。
 2016年夏までユナイテッドと契約期間を残すデ・ヘアだが、来季のレアル移籍を希望し、本人とレアルは移籍で合意に達していると報じられている。
 移籍金や条件をめぐりクラブ間交渉が行われているが、記事では「交渉は想定外の方向にターンした。レアルにとって驚きだったが、イングランドからの派遣団は論点を変更させた。ラファエル・ヴァランは売りに出されているのか?」と報じている。
 ユナイテッドが若きストッパー獲得に巨額の移籍金を投じることも示唆したというが、レアル側はヴァランを放出しない方向性とともに、交渉には応じないと伝えたという。
 一方で、ヴァラン自身は残留を希望しているが給料アップを求めているということから移籍の可能性は生じるともレポートしている。
 ユナイテッドの急な提案がヴァランの去就に影響を与える可能性も出てきた。
【了】
サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web
ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

ランキング