ユベントスがマンジュキッチ獲得で合意か 伊紙が報じる

税引き年俸55000万円超え

 アトレチコ・マドリードのクロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチが来季、イタリア王者ユベントスに移籍することで合意に達したと、イタリア地元紙「トゥット・スポルト」が報じている。

 記事によると、マンジュキッチのエージェントはユベントス移籍で口頭で合意に達しているが、ユベントスが現在進めているパリ・サンジェルマンのウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニの移籍交渉消滅を待って交渉が完了する模様だという。

 マンジュキッチは税引き後、400万ユーロ(約5億5600万円)という巨額の年俸をユベントスから提示されており、アトレチコもストライカー売却に前向きな姿勢を示しているようだ。

【了】

サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

トレンド

ランキング