日本代表、スイス戦スタメン発表! 本田をトップ下起用か、W杯に向け4バックテストへ

日本代表、スイス戦スタメン発表!【画像:Football ZONE web】
日本代表、スイス戦スタメン発表!【画像:Football ZONE web】

FIFAランキング6位のスイスに挑む同61位の日本 

 日本代表は8日、スイスのスタディオ・コルナレドで行なわれる国際親善試合スイス戦のスタメンを発表した。日本は6月19日にロシア・ワールドカップ(W杯)グループリーグ初戦のコロンビア戦に臨むなか、西野朗監督は4-2-3-1のテストに踏み切る模様だ。

【PR】J.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

 日本は4月にバヒド・ハリルホジッチ監督を解任し、西野氏が後任に就いた。新体制の初陣となった5月30日の国際親善試合ガーナ戦は0-2と敗れたなか、W杯本番に向けてスイス戦とパラグアイ戦(12日)を経て、コロンビア戦に臨む。ガーナ戦では3バックをテストした一方、今回のスイス戦では4バックを採用すると見られる。
 
 GKはガーナ戦に続いて川島永嗣が入り、センターバックには吉田麻也と槙野智章が入る。右サイドバックに酒井高徳、左サイドバックに長友佑都と並びそうだ。

 中盤の2ボランチにはキャプテンの長谷部誠、ガーナ戦に続いて連続先発の大島僚太。2列目の右に原口元気、左に宇佐美貴史とデュッセルドルフコンビを配置し、トップ下に本田圭佑か。そして最前線には大迫勇也と予想される。

 スイスはFIFAランキング6位の難敵。同61位の日本にとって、W杯を見据えた格好のテストマッチとなりそうだ。

 日本代表の先発メンバーは以下の通り。

GK
1 川島永嗣(メス)

DF
5 長友佑都(ガラタサライ)
22 吉田麻也(サウサンプトン)
20 槙野智章(浦和レッズ)
21 酒井高徳(ハンブルガー)

MF
17 長谷部誠(フランクフルト)
18 大島僚太(川崎フロンターレ)
8 原口元気(デュッセルドルフ)
11 宇佐美貴史(デュッセルドルフ)
4 本田圭佑(パチューカ)

FW
15 大迫勇也(ブレーメン)

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

(Football ZONE web編集部)

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング