本田に新たなライバル出現か? ミランがトルコ代表トゥラン獲りへ

移籍金は4100万ユーロ

 ACミランがアトレチコ・マドリードのトルコ代表MFアルダ・トゥラン獲得のオファーを出していると、スペイン地元紙「AS」が報じている。

 名将ディエゴ・シメオネ監督の下で、4−4−2システムの右サイドハーフを務めるアルダは契約期間を2年残しており、移籍金は4100万ユーロ(57億円)と設定されている。アトレチコは今季ビジャレアルからFWルシアーノ・ビエットの獲得で合意に達したと地元メディアで報じられており、トゥランを放出できる状況になったという。

 イタリア地元紙「コリエレ・デロ・スポルト」も一面でミランのトゥラン獲りを報じている。本田は今季右ウイングで固定されてきたが、右利きながら右サイドを主戦場にするトルコ代表アタッカーが新加入となれば、シニシャ・ミハイロビッチ監督就任濃厚な新体制でポジションを争う超強力なライバル加入となりそうだ。

【了】

サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web
ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

トレンド

ランキング