ミラン、ミハイロビッチ監督就任発表 名門復活を託す

現役時代、世界屈指のキッカーは本田FK上達の師匠に!?

 日本代表FW本田圭佑の所属するACミランは16日、シニシャ・ミハイロビッチ氏と新監督就任の契約を結んだことを正式発表した
 今季サンプドリアからの退任を発表していたミハイロビッチ氏は16日午前、クラブハウスのあるミラネッロで最終交渉を行った。そして、ミランはフィリッポ・インザーギ監督解任の発表から間もなく、新監督就任を発表した。イタリアメディアによると、契約内容は3年目の延長オプションが付く2年契約になる模様だ。
 指導者としてはフィオレンティーナやセルビア代表監督などを歴任。2013年には古巣のサンプドリアの監督に途中就任し、チームをセリエA残留に導いた。昨シーズンはサンプドリアを7位に導いていた。
 指揮官は現役時代に正確無比な左足から放たれるフリーキックでゴールを量産。ラツィオ時代の1998年シーズンにはフリーキックのみでハットトリックを決めたこともある。ミラン残留を熱望している本田は直接FKの精度に大きな課題を残しており、新監督は本田の左足の精度向上に導く存在としても期待されている

 

【了】

サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web
ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

トレンド

ランキング