英紙選出「ロシアW杯ユニフォームランキング」 日本は堂々4位「心と記憶に刻まれる」

英紙が選出した「ロシアW杯ユニフォームランキング」において、日本は4位にランクインした【写真:Getty Images】
英紙が選出した「ロシアW杯ユニフォームランキング」において、日本は4位にランクインした【写真:Getty Images】

日本のホーム用ユニフォームが4位、アウェー用は40位

 ロシア・ワールカップ(W杯)開幕まで2週間を切ったなか、英紙「ガーディアン」は「W杯2018ユニフォームランキング」を特集。日本の“サムライブルー・ユニフォーム”が、4位にランクインしている。

 出場32カ国のホーム&アウェー、全64着がランク付けされた同企画。日本のホームユニフォームが4位に選出され、記事では「チーズボックスのような様式だ。奇妙であり、今までないようなもので、心と記憶に刻まれるに値するものだ」と、独特かつ印象的だと伝えている。

 ベスト3は、3位にブラジル代表のアウェー仕様、2位はドイツ代表のホーム仕様、そして1位はコロンビアのホーム仕様となった。ちなみに、日本のアウェー用ユニフォームは40位となっている。

 ユニフォームでは“ベスト4入り”を果たすことのできた日本代表だが、肝心のサッカーでは果たしてどこまでこの順位に近づくことができるだろうか。

「ガーディアン」紙選出のロシアW杯ユニフォームランキングは以下の通り。

1位 コロンビア代表ホーム
2位 ドイツ代表ホーム
3位 ブラジル代表アウェー
4位 日本代表ホーム
5位 ドイツ代表アウェー
6位 クロアチア代表アウェー
7位 コスタリカ代表アウェー
8位 フランス代表ホーム
9位 ブラジル代表ホーム
10位 デンマーク代表ホーム


40位 日本代表アウェー


62位 セルビア代表アウェー
63位 オーストラリア代表アウェー
64位 スイス代表ホーム

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング