悪童バロテッリ、4年ぶりイタリア代表復帰戦で豪快弾! 伊メディア絶賛「最高の9番」

4年ぶりのイタリア代表復帰戦で躍動したバロテッリ【写真:Getty Images】
4年ぶりのイタリア代表復帰戦で躍動したバロテッリ【写真:Getty Images】

サウジアラビア戦に先発し先制ゴール、伊メディアは最高評価

 イタリア代表は現地時間28日に、サウジアラビア代表と国際親善試合を行い2-1で勝利した。イタリアのサッカー専門メディア「カルチョメルカート・コム」は、先制点を挙げたFWマリオ・バロテッリをチーム最高点で絶賛し、代理人のミノ・ライオラ氏による来季の所属先についてのコメントも報じている。

 バロテッリはインテルやマンチェスター・シティ時代に指導を受けたロベルト・マンチーニ監督の、イタリア代表監督としての初陣となるゲームに「9番」をつけてスタメン出場すると、前半21分に先制点をマーク。後半に途中交代したものの、2014年ブラジル・ワールドカップ(W杯)以来のイタリア代表復帰戦で結果を残し、同メディアからもチーム最高の「7点」を与えられて絶賛された。

「彼は攻撃のレジスタであり、フィニッシャーでもあった。プレーからは成熟した姿も感じられた。彼がスウェーデン戦(昨年11月のW杯欧州予選プレーオフ)にいれば、イタリア代表がロシアW杯を逃すことはなかっただろう。現時点で、イタリアで最高の9番だ」

 バロテッリの代表復帰が半年ほど早ければ、60年ぶりにW杯本大会出場を逃すというイタリア代表の悲劇はなかったと絶賛している。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング