モウリーニョ監督が獲得熱望 マンU、ブラジル代表D・コスタに111億円オファーへ

モウリーニョ監督が、ユベントスのドウグラス・コスタ獲得を熱望【写真:Getty Images】
モウリーニョ監督が、ユベントスのドウグラス・コスタ獲得を熱望【写真:Getty Images】

今季ユベントスでリーグ31試合出場、4ゴール13アシストと活躍

 マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督が、ユベントスのブラジル代表MFドウグラス・コスタの獲得を熱望し、8500万ユーロ(約111億円)のオファーを提示するという。イタリア紙「コリエレ・デロ・スポルト」が報じている。

 ユベントスは昨年夏にバイエルン・ミュンヘンから600万ユーロ(約7億8000万ユーロ)のレンタル料と4000万ユーロ(約52億円)の買い取りオプションでコスタを獲得。すでに昨年のうちにバイエルンのカールハインツ・ルンメニゲCEOがユベントスの買い取りオプション行使を明かし、契約の切れ目となる7月1日の時点で総額4600万ユーロをユベントスが支払うことで合意に達したことを明かしている。

 コスタはユベントスで攻撃の一角として定着し、リーグ31試合に出場して4ゴール13アシストを記録。当然、ユベントスとしても来季戦力として計算できる存在になっている。

 そんなコスタの獲得をモウリーニョ監督が熱望しており、ユナイテッドはユベントスに8500万ユーロの移籍金を提示するという。交渉がこの金額でまとまれば、ユベントスは完全な転売となるが、3900万ユーロ(約50億円)の売却益を1年間で稼ぎ出すことになる。

 ユベントスのジュゼッペ・マロッタSDは改めてコスタの移籍オプションの行使を表明したばかりだが、ユナイテッドの野望は成就することになるのだろうか。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング