錦織圭、日本代表選考で嘆き…DF内田篤人の落選「残念」 “お気に入り”の2選手は?

錦織は内田の代表落選について「残念」と語っている【写真:Getty Images & 荒川祐史】
錦織は内田の代表落選について「残念」と語っている【写真:Getty Images & 荒川祐史】

サッカー日本代表やメンバー選考に言及 ロシアW杯躍進に期待「良い結果を願っている」

 27日にテニスの4大大会第2戦の全仏オープンが27日に開幕するなか、世界ランキング21位の錦織圭(日清食品)が「Omnisport」の取材に応じ、サッカー日本代表やメンバー選考について言及。「お気に入りは本田や香川」と口にした一方、DF内田篤人(鹿島アントラーズ)の落選について「残念」と語っている。

【PR】J.ZONE PLUSがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

 全仏オープンに出場する錦織は「まずはトップ10に戻ること」を目標に掲げており、大会に向けて意気込んでいる。その一方で、6月のロシア・ワールドカップ(W杯)に出場するサッカー日本代表についての問われると、錦織は英語で返答。「W杯で日本が良い結果を出せることを願っている。もちろん日本を応援するし、観戦できたらいいね」とコメントした。

 全仏オープン男子決勝は6月10日に行われる。サッカー日本代表は、19日にW杯グループリーグ初戦コロンビア戦を迎え、同24日セネガル戦、同28日ポーランド戦と続くなか、錦織も観戦を楽しみにしているようだ。

 また、日本代表のメンバーについても訊かれた錦織は、「お気に入りは、ホンダやカガワだけど、他にも好きな選手はたくさんいる」と言及。FW本田圭佑(パチューカ)やMF香川真司(ドルトムント)の名前を挙げ、W杯での活躍に期待を寄せている。

 その一方で、ガーナ戦に向けて代表メンバー27人がすでに発表されており、30日ガーナ戦を経て、31日に大会登録メンバー23人が発表される見込みだ。錦織は日本代表のメンバー選考についても触れ、「ウチダがメンバーに入らなかったは少し残念だったね」と語り、鹿島DF内田の落選を嘆いた。

 テニス界の日本人スターも日本代表のW杯躍進に期待を寄せるなか、ガーナ戦の内容と日本代表23人の選考にまずは注目が集まりそうだ。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング