日本とW杯対戦のコロンビア代表MFハメス、仮想通貨立ち上げで華麗な起業家デビュー

仮想通貨を立ち上げ、起業家デビューを果たしたハメス【写真:Getty Images】
仮想通貨を立ち上げ、起業家デビューを果たしたハメス【写真:Getty Images】

5月27日から購入可能 ファンクラブミーティングや記念品の特典も

 ドイツ王者バイエルンのコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが仮想通貨を立ち上げ、華麗な起業家デビューを果たした。

 コロンビア代表の背番号10は自身の公式ツイッターで、「セルフセルがスポンサー・運用するブランド、“New Me”が始動します。みんな何か分かるかな?ダウンロードして、参加してほしい」と発信。英サッカー専門誌「フォー・フォー・トゥー」によれば、ハメスが立ち上げた仮想通貨「JR10 トークン」の購入者は、ハメスに会えるファンクラブミーティングや記念品を手にできるなどの特典もあるという。

 5月27日にから購入可能となるというハメスの仮想通貨。6月19日に行われるロシア・ワールドカップのグループリーグ初戦で日本代表の前に立ちはだかるハメスだが、副業も壮大だ。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング