神戸の“新旧8番”が初共演! 三田×イニエスタのパス交換にチーム全員が歓迎の拍手

三田×イニエスタのパス交換にチーム全員が歓迎の拍手【写真:Getty Images】
三田×イニエスタのパス交換にチーム全員が歓迎の拍手【写真:Getty Images】

8番を譲ったとされる三田が憧れのイニエスタとパス交換

 J1ヴィッセル神戸に加入したスペイン代表MFアンドレス・イニエスタは26日、ホームスタジアムで行われたイベントに登場。新たにチームメイトとなる神戸の選手たちの元も訪れたが、今季背番号8を着用してきたMF三田啓貴とパス交換を行う場面もあった。三木谷浩史会長が公式ツイッターでその模様を公開している。

 バルセロナを退団し、24日に都内での加入会見に臨んだイニエスタは26日、新たな本拠地となるノエビアスタジアム神戸でのウェルカムイベントに出席。「A.INIESTA 8」と施されたクリムゾンレッドのユニフォームに初めて身を包み、地元神戸サポーターの前に姿を現わすと、「私にとって日本での挑戦は大きなチャレンジです。ヴィッセルでリーグ優勝、そしてアジアも制覇したい」と語った。

 同日、神戸の練習場も訪れたようで、三木谷会長は自身のツイッターに「朝!」と綴って一本の動画をアップした。映像では、選手や監督・コーチ、スタッフが見守るなか、練習着姿の三田がポロシャツにジーンズ姿のイニエスタにパス。右足でピタリとトラップすると、右足インサイドでしっかりと三田の足元に返して見せた。

 拍手が沸き起こるなか、二人はがっちりと握手をかわした。イニエスタの加入会見やウェルカムイベントで「8番」のユニフォームが使われていたが、今季はベガルタ仙台から加入した三田が8番を着用。イニエスタは三田に対して自ら電話を掛け、「大切な背番号を譲ってくれてありがとう」と感謝を述べていたことを三木谷会長が明かしていた。現状、Jリーグの規定ではシーズン中の背番号変更が認められていないが、特例や規定変更の可能性も報じられている。

 7月に再開するJ1リーグ後半戦でも、神戸の新旧“8番”によるパス交換は頻繁に見られそうだ。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング