神戸主将FWポドルスキ、イニエスタ歓迎「Welcome」 夢の共演へ、補強に満足“100点”

神戸主将FWポドルスキ(右)が、イニエスタ(左)を歓迎【写真:AP & Getty Images】
神戸主将FWポドルスキ(右)が、イニエスタ(左)を歓迎【写真:AP & Getty Images】

元ドイツ代表FWポドルスキがメッセージ、イニエスタと夢の共演へ

 J1リーグのヴィッセル神戸は24日、今シーズン限りでバルセロナを退団したスペイン代表MFアンドレス・イニエスタの獲得を正式に発表した。イニエスタは都内で加入会見に臨んだなか、同僚となる元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが自身の公式ツイッターで画像とともに歓迎メッセージを発信している。

【PR】J.ZONE PLUSがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

 日本サッカー界にスーパースターが上陸した。イニエスタはバルセロナの下部組織からトップチームに昇格し、バルセロナの中心選手として数々のタイトル獲得に貢献した。またスペイン代表では、2008年と12年の欧州選手権連覇を経験。さらに10年南アフリカ・ワールドカップ(W杯)決勝のオランダ戦では、自身の劇的な一撃で初優勝を手繰り寄せた。

 そんなスターの神戸移籍が正式決定し、すぐさま反応したのがドイツの英雄ポドルスキだ。ドイツ代表として長年活躍したレフティーは昨季途中に神戸へ加入。2シーズン連続で10番を背負い、今季はキャプテンも務めている。今季はここまでリーグ戦11試合3ゴールをマークしているが、5月2日のJ1リーグ第12節FC東京戦で負傷し、左腓腹筋肉離れで全治約8週間とされ、治療のため母国に一時帰国中だ。

 イニエスタの加入会見を受けて、ポドルスキは公式ツイッターを更新。「Welcome(ようこそ)」と綴ると、文句なしの強力補強に“100点”の絵文字などを付けて歓迎の気持ちを示した。その前には楽天の三木谷浩史代表取締役会長兼社長がイニエスタと撮影した2ショット写真にも反応し、「See you soon(またあとで)」と共闘に向けたメッセージを記している。

 イニエスタは今夏のロシアW杯にスペイン代表として出場し、最長で決勝の7月15日まで戦う。またJリーグの第2選手登録期間は7月20日~8月17日となっており、チーム合流のタイミングも注目を集める。スペインとドイツの英雄による夢の共演は、世界中から脚光を浴びそうだ。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング