イタリアに衝撃 ミランの至宝が史上最年少のモロッコ代表入りを選択へ

アズーリの未来が奪われる!?

 ACミランの若き天才MFハキム・マストゥールが、モロッコ代表としての活動を選択する可能性が浮上し、アズーリが未来の至宝を失う危機にひんしている。
 マストゥールは、U-16イタリア代表にも選ばれ、若くして超絶なテクニシャンとして知られる。レアル・マドリードなど欧州のメガクラブが獲得に乗り出していると報じられてきた。イタリアのレッジョ・エミリア州出身でイタリア育ちだが、両親がモロッコにルーツを持つため、イタリア、モロッコの両代表を選択することができる。
 現在、欧州サッカー界で競争力を減退させているイタリア代表の未来 のエースと期待されているが、イタリア地元紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」によると、マストゥールは6月12日にアフリカネーションズ杯予選リビア戦を迎えるモロッコのA代表から招集を受け、マストゥールもこれを承諾したという。
 マストゥールは今季トップチームのメンバー入りを果たしていたが、今年2月に右膝を故障。手術を受けたと現地メディアでは報じられていた。1998年生まれのマストゥールがリビア戦に出場すれば、モロッコ代表史上最年少デビューとなる。
【了】
サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web
ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング