チェルシーがファルカオ獲得交渉開始へ ネックは4700万円超の週給か

前線の強化に乗り出したプレミア王者

 チェルシーがコロンビア代表FWラダメル・ファルカオの獲得交渉を始めたようだ。英メディア「スカイ・スポーツ」が報じている。
 
 ファルカオは昨夏、フランス1部ASモナコから期限付き移籍でマンチェスター・ユナイテッドに加入した。イングランドでの初挑戦は29試合出場4得点と苦い経験となってしまった。ユナイテッドは、4400万ポンド(約83億円)で完全買い取りできるオプションを有していたが行使せず。すでにモナコへの復帰が発表されている。
 
 そして、新たにこのコロンビア代表のエース獲得に動きだしたのは、プレミアリーグ王者のチ ェルシーだ。エースのスペイン代表FWディエゴ・コスタは負傷が多く、レジェンドのディディエ・ドログバの退団も決まり、補強は急務となっている。
 報道によれば、獲得の障害となりそうなのは週給25万ポンド(約4700万円)以上と言われるファルカオの給与面のようだ。ファルカオは29歳と選手として最も脂の乗った時期を迎えている。ヨーロッパリーグ2年連続得点王やリーガ・エスパニョーラで20得点以上を記録してきた得点力は魅力的だ。しかし、今季ユナイテッドでプレミアへの適応に苦しんだ点は、チェルシーにとっても不安材料となりそうだ。
【了】
サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web
ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング