バイエルン期待の20歳MFが退団示唆 デビュー弾同日に衝撃発言「次のステップへ…」

フランクフルト戦でトップチーム初ゴールを記録したドルシュ【写真:Getty Images】
フランクフルト戦でトップチーム初ゴールを記録したドルシュ【写真:Getty Images】

フランクフルト戦で初出場初スタメン プロ契約を提示されているが、固辞の意思を表明

 バイエルン期待の20歳、MFニクラス・ドルシュは現地時間28日の本拠地フランクフルト戦にスタメン出場。トップチームデビュー戦で先制ゴールを決め、4-1の勝利に貢献した。U-23チームのキャプテンを務める至宝だが、早くも移籍を示唆する事態に発展している。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、来季からCL・ELも放送することご存知ですか?

 ドルシュが最高のプロ第一歩を踏み出した。フランクフルト戦の前半41分、FWサンドロ・ワグナーの右サイドからの折り返しに対し、左足トラップからダイレクトで右足を振り抜き、ゴール左隅に先制点を叩き込んだ。

 現地時間5月1日のUEFAチャンピオンズリーグ準決勝レアル・マドリードとの第2戦に向けて、主力を温存したチームにドルシュの一撃が勢いを与えた。本拠地のサポーターからも大歓声を受けたが、20歳の逸材はドイツの絶対王者から離れることを決心しているようだ。

「現時点では自分は次のステップに進みたいと思っている。どこになるのか分からないが、ここではないことは間違いない。それはすでに明言していることだ」

 ドルシュはドイツテレビ局「シュポルト1」にこう語ったという。バイエルンからプロ契約のオファーを受けているが、ドルシュはこれを固辞する意思を表明。ドイツ人選手ならば誰もが夢見るバイエルンを自ら離れ、出場機会を得られる新天地を求めるようだ。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング