サウサンプトンがリバプールのクライン獲得オファーを固辞

移籍金を上積みして再オファーか

 リバプールが、サウサンプトンのイングランド代表DFナサニエル・クライン獲得に1000万ポンド(約19億円)の正式オファーを出したが、拒否されたことが明らかになった。英国営放送「BBC」が報じている。
 リバプールはDFグレン・ジョンソンが今季限りで契約満了となるため、イングランド代表右サイドバックのクライン獲得に動いていた。サウサンプトンとは、1年間の契約を残すクラインに約19億円で完全移籍のオファーを出したが、あえなく固辞されてしまったという。だが、リバプールは移籍金を上積みし、再オファーに踏み切る方針だという。
 リバプールは今 季、サウサンプトンからイングランド代表FWアダム・ララーナ、リッキー・ランバート、クロアチア代表DFデヤン・ロブレンを合計5000万ポンド(約80億円)の移籍金で獲得した。そうした経緯もあり、サウサンプトンから戦力を引き抜く流れは継続の様子だ。
 一方、リバプールはクライン以外にも、バーンリーのU-21イングランド代表FWダニー・イングス、マンチェスター・シティのイングランド代表FWジェームス・ミルナーの獲得にも動いているようだ。
【了】
サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web
ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング