16歳の守護神争奪戦 欧州列強が注目するミラン所属のブッフォン二世

今季トップチームのベンチ入り

 欧州の名だたる列強が、ACミランのブッフォン二世と誉れ高き16歳の守護神を巡り、争奪戦を繰り広げていることが明らかになった。レアル・マドリード、マンチェスター・ユナイテッド、チェルシー、リバプール、パリ・サンジェルマンなどが獲得に名乗りを挙げていると、イタリア地元紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」が報じている。
 U-17イタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマはU-17欧州選手権で活躍し、ジネディーヌ・ジダン氏の息子でレアルの下部組織でプレーするGKルカ・ジダンとともにスカウト陣の高い評価を手にしたという。
 今季のミランで は、フィリッポ・インザーギ監督率いるトップチームでベンチ入りメンバーにも招集されている。既にプロ契約も、2018年まで結んでいる。
 16歳の時点でパルマのレギュラーとして君臨したユベントスのGKジャンルイジ・ブッフォン二世と期待される逸材は、メガクラブへの衝撃の移籍を果たすのだろうか。
【了】
サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web
ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング