本田は「メキシコ、イタリア、日本のファンの誰が好き?」 “究極の質問”への答えは…

現地メディアからの“トリッキー”な問いに、本田が持論を展開【写真:Getty Images】
現地メディアからの“トリッキー”な問いに、本田が持論を展開【写真:Getty Images】

現地メディアの“トリッキー”な問いに、「選ぶことはできない」と持論を展開

 パチューカの日本代表FW本田圭佑はサッカー界でも屈指の人気を誇るが、それは現在活躍しているメキシコでも同様のようだ。スペイン紙「マルカ」メキシコ版が敢行したインタビューでは、日本を巻き込んだ“ファン文化”について質問がぶつけられている。

【PR】DAZNはサッカー以外にも!画質・コンテンツも続々強化中!

 同紙が投げかけた少々トリッキーな質問、それは「メキシコ人のファン、イタリア人のファン、そして日本人ファンの誰が好きですか?」というもの。本田もさすがに想定していなかったのか、「選ぶことができないですよね」と切り出したが、次のように言葉を続けた。

「メキシコのファンは、批判にしろ賛辞にしろ、表現の仕方がとても違うなと感じています。ファンは本当にサッカーを愛していると感じるので。またパチューカだけでなく、メキシコのサッカースタジアムの雰囲気も好きなんですよ。たぶん日本のファンはサッカーが好きかもしれませんが、メキシコのファンからまた違う何かを学べると感じるんですよね」

 スペイン語圏ということもあってか、メキシコリーグ(リーガMX)のファンはおしなべて情熱的なファンが多いようだ。今年1月の後期リーグ第3節のロボスBUAP戦後にはファンの女の子がピッチに乱入。2アシストをマークした本田のもとへと駆け寄り、ユニフォームをおねだりした。それに対して快く対応した本田の“神対応”が話題になったが、それだけの行動力があると本田の目には映っているのかもしれない。

 とはいえ、本田のファンに対する気持ちは変わらない。「いつも思っていることだけど、僕はここに来てから皆さんがしてくれたこと全てに感謝します。僕はいつも皆さんの歓声を感じていますし、僕が全力が出せない期間があっても、彼らはサポートし続けてくれる。パチューカのために、ここから自分自身の道を突き進みます」とも語っている。

 今夏での退団示唆との報道も出ているが、自分を奮い立たせてくれるファンの思いを感じ取ってプレーしているのは間違いない。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

(Football ZONE web編集部)

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング