パチューカ本田、“本音ツイート”に共感続々 「どこにいても本田」「生き方が好き」

本田の“本音ツイート”がファンから共感を呼んでいる【写真:Getty Images】
本田の“本音ツイート”がファンから共感を呼んでいる【写真:Getty Images】

パチューカ退団の可能性を示唆するとともに、金銭的な理由は否定

 パチューカの日本代表FW本田圭佑は28日、米スポーツ専門テレビ局「ESPN」スペイン語版が報じた去就報道について、自身のツイッターに「パチューカを去る可能性もあるけど、それは金銭的理由ではない」とスペイン語で思いを綴った。ファンからは「本田はどこにいても本田」「次のステップに挑み続ける本田さんは凄い」と共感を呼んでいる。

【PR】DAZNはサッカー以外にも!画質・コンテンツも続々強化中!

 本田は昨夏のパチューカ加入直後こそふくらはぎの肉離れで出遅れたものの、今年1月からのリーガMX(メキシコリーグ)後期リーグではレギュラーとして定着。第16節終了時点で7ゴール7アシストといずれもチームトップの成績を残している。

 そんななか、「ESPN」は本田がパチューカ内で最高の年俸を受け取っていることに触れるとともに、「ホンダにはスペインとアメリカからオファーが届いている」と報道。ワールドカップ(W杯)後に契約延長交渉がなされる予定である一方で、パチューカ退団の可能性があることも示唆している。これに対して本田は自身のツイッターでこう記した。

「親愛なるメキシコの人々へ。僕は自分自身で考えていることの一部分を共有したいと思う。パチューカを去る可能性もあるけど、それは金銭的理由ではない。現時点で僕はクラブと交渉していない。僕は1年前にクラブと契約した時も、この決定のもとで行なっていたのだから」

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング