ベンテケの今夏移籍に指揮官が待った 「レアルでプレーするかもしれない」

絶大な信頼を寄せる指揮官

 アストン・ビラのティム・シャーウッド監督は、リバプールなどが獲得に興味を持っているベルギー代表FWクリスティアン・ベンテケが世界のトップレベルで活躍できると考えているようだ。英地元紙「ミラー」が報じている。
 
 ベンテケがクラブと結ぶ契約には3500万ポンド(約66億円)で買い取りが可能な条項が含まれており、シャーウッド監督も仮にこの金額を用意できるクラブがあれば、放出はやむなしと考えられている。
 それでも、現在うわさされているリバプールを含め、今夏の移籍はどうしても避けたいようだ。その要因のひとつが来年6月に 開催される欧州選手権(EURO2016)だ。
 
「欧州選手権の前年に移籍すべきだとは思わない。欧州選手権は非常に大きな大会で、ベルギーはこの大会の優勝候補の一つだ。アストン・ビラでのプレーがベルギー代表のファーストチョイスとなるための妨げにはならないはずだ」
 
 ワールドカップをはじめ、欧州選手権のような大きな舞台で活躍をすれば、さらなるビッグクラブからの関心も予想される。シャーウッドは、いずれベンテケが欧州最高のクラブでプレーすると信じている。
 
「もし、彼が来季25か30得点を決めてシーズンを終えれば、欧州選手権も素晴らしいものになるだろう。そうすれば、彼はその後レアル・マドリードでプレーしているかもしれないね」
 負傷で出遅れた今季 はシーズン全体では13得点にとどまったが、4月には4試合で5得点を挙げ、リーグ月間最優秀選手賞も受賞した。シャーウッド体制で好調を維持するこの24歳のストライカーから目が離せない。
【了】
サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web
ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング