英国で生まれた悲劇の“弾丸オウンゴール”が話題 「あまりにも残酷」「なんて一撃だ」

英4部ヨーヴィル・タウンDFジェームスの、悲劇の“弾丸オウンゴール”が話題になっている【写真:Getty Images】
英4部ヨーヴィル・タウンDFジェームスの、悲劇の“弾丸オウンゴール”が話題になっている【写真:Getty Images】

英4部ヨーヴィル・タウンのDFジェームスが、悲劇の主人公に…

 自陣ゴール前で時に体を投げ出しながら、相手の攻撃をギリギリのところではね返す守備者にとって、“オウンゴール”という悲劇は常に背中合わせの状態だ。それはまさに“宿命”と呼べるものだが、英4部リーグではあまりにも“見事な”オウンゴールが生まれ、リーグ公式が「週末のゴール」として動画を公開するなど話題を呼んでいる。

【PR】海外サッカーもDAZN!最終盤、CL・EL圏内に残るチームはどこだ!

 舞台となったのは、21日に行われたイングランドのフットボールリーグ2(FL2/英4部相当)第44節、ノッツ・カウンティ対ヨーヴィル・タウンの一戦。前半を1-0でリードしたホームのノッツ・カウンティがさらに攻勢を仕掛け、迎えた後半9分だった。人数をかけて攻め込む場面で、ペナルティーエリア手前の中央エリアから左サイドへ、スルーパスを送る。

 この時、ヨーヴィル・タウンの最終ラインは人数が揃っていたが、危険を察知し帰陣していたDFトム・ジェームスは、自らの目の前を右から左へ横切ろうとするパスに対してスライディングしながらクリアを試みようとした。だが左足から放たれたボールは見事な軌道を描き、必死に飛びついたGKジョニー・マディソンを嘲笑うかのようにゴール左隅へと吸い込まれた。

 試合はその後もノッツ・カウンティがゴールを重ね、ヨーヴィル・タウンは1-4と完敗。オウンゴールを与えたジェームスにとっては痛恨の一戦となったが、FL2公式ツイッターは23日、「申し訳ありません、トム・ジェームス」と断りを入れたうえで、非情にもこの一撃を「週末のゴール」として動画を公開した。

 これに対して返信欄には、「あまりにも残酷」「なんて一撃だ」「これは面白すぎる」「信じられない」などのコメントが書き込まれており、衝撃的な弾道によって決まったオウンゴールはファンの間で話題を呼んでいる。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング