ドルトムント18歳新星の“セクシートラップ”炸裂 国内驚愕「信じられない」「エグい」

ドルトムントのサンチョは、ブンデス英国人選手史上最年少弾を記録した【写真:Getty Images】
ドルトムントのサンチョは、ブンデス英国人選手史上最年少弾を記録した【写真:Getty Images】

18歳のサンチョが1得点2アシストと大暴れ ブンデス英国人選手史上最年少弾をマーク

 ドルトムントは現地時間21日のリーグ第31節でレバークーゼンと対戦。ドイツ代表FWマルコ・ロイスが2ゴールを挙げるなど、4-0で快勝を飾った。この試合で「神童」と謳われる大器がブンデスリーガ初得点を含む1ゴール2アシストの大活躍。なかでも、チーム3点目を演出した際の“神トラップ”は、「信じられない」「ファーストタッチで勝負あり」と驚きの声を誘っている。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、来季からCL・ELも放送することご存知ですか?

 前半13分、ドルトムントは速攻から右サイドを駆け上がったアメリカ代表MFクリスティアン・プリシッチが逆サイドのFWジェイソン・サンチョに横パス。これを左足でトラップした背番号7は、飛び出してくる相手GKの動きを見極めて冷静にゴール右隅に流し込んだ。

 嬉しいリーグ戦初ゴールは、ブンデスリーガの英国人選手史上最年少記録(18歳27日)を更新。若き逸材の一撃で勢いに乗ったドルトムントは、後半に3ゴールを奪う猛攻を見せたが、圧巻だったのはチーム3点目が生まれた後半18分のシーンだ。

 左サイドを駆け上がったサンチョは、後方からのロングフィードを走りながら右足アウトサイドでトラップ。巧みにボールに回転をかけながら進行方向に落とすと、中央に入ってきたFWマキシミリアン・フィリップにパスを出してゴールを演出した。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング