「まさか…」槙野智章、“バイシクル股間キック”謝罪 都倉も反応「俺に決めないで」

槙野が、“バイシクル股間キック”を謝罪し、都倉もそれに反応している【写真:Getty Images】
槙野が、“バイシクル股間キック”を謝罪し、都倉もそれに反応している【写真:Getty Images】

J1第9節の浦和対札幌戦、競った際にもつれて槙野の足が都倉の股間を直撃 

 J1浦和レッズの日本代表DF槙野智章が22日、自身のインスタグラムを更新。前日に行われたリーグ第9節の北海道コンサドーレ札幌戦で起こったハプニングの写真とともに「すいません」と“公開謝罪”した。ファンからは「真剣勝負だからこそ、笑えるシーンが生まれた」など、反響が広がっている。

 浦和の大槻毅暫定監督の指揮ラストゲーム、札幌のミハイロ・ぺトロヴィッチ新監督の埼玉スタジアム凱旋など、大きな注目を集めた一戦は、序盤から白熱した試合展開。同じ3-4-2-1システムで激突したなか、浦和はMF武藤雄樹を中心に敵陣に攻め込んだが、最後までゴールを割れず、試合は0-0の引き分けに終わった。

 槙野は試合翌日の22日に自身のインスタグタムを更新。「都倉選手すいません。まさか、こうなるとは…ボール間違えました。笑」(原文ママ)というメッセージとともに、二枚の写真をアップした。

 写真は後半21分に槙野と札幌のFW都倉賢が競った際にもつれてピッチに倒れ込み、槙野の左足が相手の下腹部から股間にかけて強襲した瞬間を捉えたもの。都倉は予期せぬ“股間キック”に顔をゆがめて痛がったものの、その後苦笑いして弁明する槙野に手を差し伸べて起き上がるのをサポートするなど、わだかまりなくプレーに戻っていた。

 槙野の投稿を受け、返信欄では「コントかと たまたまですよね?!」「真剣勝負だからこそ、笑えるシーンが生まれましたね」「アクロバットすぎるやろーーー笑笑」「死ぬほど面白い」とコメントが続々。都倉も自身のツイッターに「俺にバイシクル決めないでよ」とユーモアあふれる文面でメッセージを送るなど、反響が広がっている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング