オランダで人気沸騰の堂安律、少年に“神対応”で反響 「嫉妬」「なんてこった!」

オランダで人気沸騰の堂安律、少年への“神対応”が注目されている【写真:Getty Images】
オランダで人気沸騰の堂安律、少年への“神対応”が注目されている【写真:Getty Images】

ローダ戦で今季8得点目をマークした堂安、10代のクラブ得点数でロッベンに肩を並べる

 オランダ1部フローニンゲンのMF堂安律は、現地時間15日のエールディビジ第31節のローダ戦にスタメン出場し、先制ゴールを決める活躍で2-1の勝利に貢献した。10代にしてリーグ通算8得点をマークし、元オランダ代表MFアリエン・ロッベン(現バイエルン)に並ぶクラブ史上3番目のゴール数をマークしている堂安だが、試合後に見せた少年への“神対応”も注目を集めている。

 13試合連続で先発出場を飾った堂安は前半15分、ペナルティーエリア右でDFデヨファイシオ・ゼーファイクからの横パスを受けると、トラップから小刻みなボールタッチでカットインしてすかさず左足を一閃。低弾道のシュートは相手GKの前でワンバウンドし、鮮やかにゴールネットを揺らした。堂安の一撃で先制したフローニンゲンは、後半4分に追加点。その後に1点を返されたが2-1で勝利し、13位に浮上している。

 19歳の堂安は今季リーグ戦得点数を8に伸ばしており、データ分析会社「オプタ」によると、10代での8ゴールはロッベンに肩を並べるクラブ史上三番目のゴール数。上回っているのは、ロナルド・クーマン(30ゴール/現オランダ代表監督)とリハイロ・ジブコヴィッチ(10ゴール/現オーステンデ)のみだという。

 海外挑戦1年目ながら、圧倒的な存在感を放つ堂安は現地でも人気が急上昇しているようだ。クラブ公式インスタグラムでは試合後の様子を映した映像を公開。それを見たファンからも好意的なコメントが並んでいる。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング