札幌ペトロヴィッチ監督、古巣浦和に言及 「個のある選手がいないと言われているが…」

札幌のペトロヴィッチ監督は、古巣浦和について言及した【写真:Getty Images】
札幌のペトロヴィッチ監督は、古巣浦和について言及した【写真:Getty Images】

柏戦で1点ビハインドから逆転勝利 「札幌には良い選手がいると言われるのは嬉しい」

 J1の北海道コンサドーレ札幌は14日に行われたリーグ第8節の柏レイソル戦、序盤に先制を許しながらも2-1の逆転勝利を飾った。今季からチームを率いる“ミシャ”ことミハイロ・ペトロヴィッチ監督は試合後、昨季途中まで指揮を執り、次節で対戦する古巣の浦和レッズについて「私がいなくなった瞬間『個のある選手がいない』と言われていますが…」と言及した。

【PR】試合当日に密着したDAZN×名古屋グランパスのドキュメンタリー番組『The Locker Room』配信中!

 試合は前半9分に柏のDF亀川諒史に先制を許すなど、押され気味の試合展開だった。しかし4分後、右サイドに流れたMF三好康児がクロスを上げると、ゴール前でフリーになったMF宮吉拓実が頭で押し込んで同点ゴールをゲット。その後もボール支配率こそ柏に譲ったものの、カウンターと鋭いサイドチェンジで柏守備陣を何度か揺さぶった。

 そして札幌サポーターのボルテージが最高潮に達したのは、後半42分だった。エースFW都倉賢が左サイドからクロスを上げ、それがファーサイドの三好へと流れると再びクロス。これを待ってましたとばかりに都倉がダイビングヘッドで飛び込み、ゴール右隅に突き刺して勝ち点3をもぎ取った。

 ペトロヴィッチ監督は「前半は非常に悪い出来で怖がった状況だったが、後半に入って勇敢に戦った」と、この勝利を称賛。「私が監督をしていてラッキーなのは、良い選手がいることです。『札幌には良い選手がいっぱいいますね』と言ってもらえるのは嬉しいですね」と口は滑らかで、現在、大槻毅暫定監督の下で戦う古巣の浦和についてこう言葉を続けた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング