「ペップはシティをマシンにした」 名将ファン・ハールがバルサ時代の愛弟子称賛

名将ファン・ハールがグアルディオラ監督を称賛【写真:Getty Images】
名将ファン・ハールがグアルディオラ監督を称賛【写真:Getty Images】

独誌インタビューで「最高の監督」と絶賛 マンUへの恨み節も…

 2014-15シーズンからマンチェスター・ユナイテッドを2年間率いたオランダ人指揮官のルイス・ファン・ハール氏が、マンチェスター・シティのペップことジョゼップ・グアルディオラ監督を称賛している。ドイツ誌「シュポルト・ビルト」のインタビューで語った。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、来季からCL・ELも放送することをご存知ですか?

「私にとってはペップ・グアルディオラがプレミアリーグ最高の監督だ。ペップはシティをマシンにした」

 バイエルン・ミュンヘンやオランダ代表、ユナイテッドなどトップチームの指揮を歴任したファン・ハール氏は、バルセロナ時代の愛弟子を称えている。

 自身はユナイテッドの2年間でFAカップ優勝を果たしたものの、リーグ戦では4位が最高でタイトル獲得は叶わなかった。ペップも就任1年目は無冠に終わったが、2年目の今季はリーグ首位を独走して悲願のプレミア制覇に近づいている。ファン・ハール氏は、ペップ自身が望んでいたようなサッカーを披露していると語る。

「彼は私がマンチェスター・ユナイテッドでプレーしたかったことを示している。彼はより良い選手たちを抱えている。そのプロセスもより長いものだ。不幸にも、私には時間がなかった」

 ユナイテッドとは3年契約を結びながら、2年目で解任されたことに対する恨み節もこぼれたが、ペップに対する称賛は惜しまなかった。

世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

(Football ZONE web編集部)

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング