テベスがメッシとの“同郷対決”待ち望む 「彼は怪物」「最高の試合になる」

「我々は最高のメッシと対戦することになる」

 ユベントスのアルゼンチン代表FWカルロス・テベスが欧州チャンピオンズリーグ決勝でバルセロナFWリオネル・メッシとの同郷対決を心待ちにしている。

 ユベントスは13日の欧州CL準決勝レアル・マドリードとの敵地第2戦で1-1のドローに持ち込み、2戦合計3-2で勝利。2002-03年以来の決勝戦出場を決めた。

「このチームは2試合とも素晴らしい戦いぶりでベルリン行きを決めた。重要なことは決勝に行くこと。ユベントスは長い間、決勝に進んでいなかった。この勝利をつかまなければいけなかった」

 テベスは地元テレビ「スポーツメディアセット」でこう語った。決勝では同じアルゼンチン出身であるメッシとの同郷対決が待っている。

「我々は最高のメッシと対戦することになる。この試合には最高の準備をしなければいけない。彼は怪物。最高の試合になると思うね」

 アパッチの異名を取る、今季セリエA得点ランクトップのストライカーはアルゼンチン代表の後輩である怪物メッシとの対決を心待ちにしていた。

【了】

サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング