堂安、20m超絶弾&“エンジェルアシスト”に称賛止まず 「今やボス」「クラブの希望」

オランダ1部フローニンゲンのMF堂安律、今季7ゴール目のゴラッソに称賛止まず【写真:Getty Images】
オランダ1部フローニンゲンのMF堂安律、今季7ゴール目のゴラッソに称賛止まず【写真:Getty Images】

“ロッベン超え”の今季7ゴール目のゴラッソ動画をクラブ公式ツイッターが公開

 オランダ1部フローニンゲンのMF堂安律は、現地時間18日のエールディビジ第28節のAZ戦(2-3)に先発出場。元オランダ代表MFアリエン・ロッベン(現バイエルン)の6得点を抜き、10代でリーグ戦7ゴール目を挙げ、ウルグアイ代表FWルイス・スアレス(現バルセロナ)らと並ぶクラブ史上トップタイの記録を打ち立てた。一夜明け、クラブ公式ツイッターが20メートルの豪快ゴラッソの動画を公開すると、「今やボスだ」「このヒーローを買い取ってくれ」とファンから絶大の信頼を集めている。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNで、エールの歴史に残る活躍を見せるフローニンヘン・堂安律の活躍を見よ!

「忘れていた!」そんなあなたにDAZNの見逃し配信を!

 2点ビハインドで迎えた後半25分、堂安はオーストラリア代表MFアルディン・フルスティッチとのパス交換でマーカー二人を置き去りにし、ドリブルでAZゴールにアタック。ペナルティーエリア内に走り込んだFWトム・ファン・ヴェールトへラストパスを送り、反撃の狼煙を上げるゴールをお膳立てした。

 さらに後半38分、ゴール正面でMFリュドヴィート・レイスからパスを受けた堂安は縦へ行くと見せかけ、右足裏でボールをコントロールして左に切り返すと、細かなタッチで相手のプレッシャーをかいくぐり、ペナルティーアーク後方で左足を一閃。約20メートルの位置から思い切り放たれた一撃は、GKの手をすり抜けてゴール左隅に突き刺さった。

 クラブ公式ツイッターは、「なんて一撃だ。彼はレイスからボールを受けた後、3人に囲まれていた。美しく射抜いてみせた」と速報していたが、一夜明けた19日には「ドウアンがエールディビジで7ゴール目」と得点シーンの動画を公開。圧巻のゴラッソでファン・ヴェールト、モロッコ代表FWミムン・マヒと並ぶチーム最多得点を記録した19歳に、「クラブの希望、今やボスだ」と“中心選手”の称号を与える声が上がった。さらに、「このヒーローをぜひ買い取ってくれ」といった、期限付き移籍から完全移籍への切り替えを懇願するコメントもずらりと並んだ。

 10代での7得点は元オランダ代表ロッベンを抜き、スアレスらと並ぶクラブ史上トップタイ。欧州挑戦1年目も残り6試合となったなか、目標に掲げた「シーズン11得点」にどこまで近づけるか、楽しみだ。

世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

  • W杯情報がまるわかり! ロシアワールドカップ特設ページ
  • 移籍情報

トレンド

ランキング