イングランド代表がメンバー発表! 4人初招集…オランダ&イタリア戦の陣容は?

イングランド代表がメンバー発表!(左から)ヴァーディ、ラッシュフォード、デレ・アリ【写真:Getty Images】
イングランド代表がメンバー発表!(左から)ヴァーディ、ラッシュフォード、デレ・アリ【写真:Getty Images】

エースFWケインは負傷で招集外、ウィルシャーとウェルベックが代表復帰

 イングランドサッカー協会は15日、国際親善試合のオランダ代表戦(23日)とイタリア代表戦(27日)に臨む代表メンバー27名を発表。ギャレス・サウスゲート監督は故障中のエースFWハリー・ケインを招集外とせざるを得なくなった一方、このタイミングで4選手を初招集した。

 攻撃陣ではレスター・シティで好調のFWジェイミー・ヴァーディやマンチェスター・ユナイテッドのFWマーカス・ラッシュフォード、トットナムFWデレ・アリといったタレントが名を連ねた。アーセナルのMFジャック・ウィルシャーと同FWダニー・ウェルベックが復帰を果たしているが、足首負傷のケインは招集外となった。

 英公共放送「BBC」によればサウスゲート監督はケインの状態に言及。「メディカルレポートを見た限り、彼はシーズン終了前に良いプレーができるようになっていると思う」と語り、ロシア・ワールドカップ(W杯)までにコンディションを取り戻せると期待を寄せた。

 守備陣ではウェストハムで出番を失っていたGKジョー・ハートが選出された一方、マンチェスター・ユナイテッドDFクリス・スモーリングやチェルシーDFギャリー・ケイヒルは招集外となった。

 新戦力は4人。バーンリーから守護神GKニック・ポープとDFジェームズ・ターコウスキ、スウォンジーのDFアルフィー・モーソン、ボーンマスMFルイス・クックが名を連ね、代表デビューを狙う。ロシア・ワールドカップまで残り3カ月というこのタイミングで20代前半から半ばの俊英たちを招集した。

世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング