ベイルが欧州CLユベントス戦を欠場か 全体練習回避し別メニューに

クロース、ベンゼマは合流

 レアル・マドリードのウェールズ代表FWギャレス・ベイルがホームで戦う13日の欧州チャンピオンズリーグ、ユベントス第2戦を欠場する可能性が急浮上した。
 クラブの公式サイトによると、ベイルは11日の全体練習を回避。右膝故障のクロアチア代表MFルカ・モドリッチ、今季限りでの退団が決定的なドイツ代表MFサミ・ケディラととも室内でトレーニングを行ったという。
 ベイルは左ふくらはぎの故障で離脱していたが、2日のリーグ、セビージャ戦で途中出場でアシストする活躍を見せると、5日のユベントス戦とのCL準決勝初戦で先発出場。だが、故障の影響もあったのか、不発に終わり、批判を浴びていた。
 一方、9日の前節バレンシア戦で臀部の故障により前半で交代となっていたドイツ代表MFトニ・クロースはフルメニューをこなし、復調をアピール。右膝の故障で離脱していたフランス代表FWカリム・ベンゼマも練習に合流している。
【了】
サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web
ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング