「英国王室にはアーセナルのファンが多い」 ヘンリー王子が外遊先で告白

ZONE WEB

 

ニュージーランドの学生と語らう

 

 英国王室のヘンリー王子(愛称ハリー王子)が、外遊先のニュージーランドで、ロイヤルファミリーにはアーセナルファンが多いことを明かしている。ニュージーランド誌「スタッフ」が報じた。

 ニュージーランドのウェリントンを訪問中のハリー王子は、地元の学生と触れ合う機会があり、フットボールについて語り合ったという。

 ハリー王子は、そこで「ほとんどのロイヤルファミリーはアーセナルファンです」と告白。プレミアには数々のクラブがしのぎを削っており、世界で絶大な知名度を誇るマンチェスター・ユナイテッド、今季優勝のチェ ルシーなど数々の強豪がひしめく中で、王室の大半はガナーズのサポーターだという。

 アーセナルは今季リーグ戦では、2位争いを展開。5月30日には、FAカップ2連覇を懸けて、アストンビラとウェンブリースタジアムで戦うことになる。

 また、王子は現地の子供たちが、ニュージーランドの「国技」ともいえるラグビー以外のスポーツを楽しんでいる姿に驚きを受けたと報じられている。ハリー王子は「私は皆さんが、ラグビーを義務付けられているのかと思っていました。だから、ラグビーチームはあんなに強いんじゃないのですか?」と言い、目を丸くしていたようだ。

【了】

サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング