なでしこリーグ、ネット配信でブーム再来なるか 1部の約70試合がライブで視聴可能に

日本女子サッカーリーグは、今季のプレナスなでしこリーグ1部の試合がインターネットでライブ配信されることを発表した【写真:Football ZONE web】
日本女子サッカーリーグは、今季のプレナスなでしこリーグ1部の試合がインターネットでライブ配信されることを発表した【写真:Football ZONE web】

「mycujoo」とのパートナーシップ締結 リーグ公式サイトで映像配信

 日本女子サッカーリーグは、今季のプレナスなでしこリーグ1部の試合がインターネットでライブ配信されることを発表した。

【PR】プレー集やゴールショー、国内外サッカーのトレンドを『DAZN』で確認しよう!

 オランダ資本の「mycujoo(マイクージュー)」とのパートナーシップが締結され、なでしこリーグ1部のゲームが約70試合に渡ってリーグ公式サイトで視聴できるという。なでしこリーグは過去にも日本サッカー協会のウェブサイト上でライブ配信を行ったことがあるが、今季はリーグ公式サイトで映像がファンの目に届くことになった。

 日本女子サッカーにとっては、来年に女子ワールドカップ(W杯)フランス大会が開催され、2020年には地元開催の東京五輪と大きな国際大会が続く。2011年の女子W杯ドイツ大会優勝と翌年のロンドン五輪で銀メダルを獲得したような輝かしい2年間を送るためには、今年のW杯予選突破と国内リーグのレベルアップが欠かせない。

 観客動員数や話題性の低下という苦しい時期を過ごしているなでしこリーグだが、数多くの代表選手たちを含むリーグ戦が気軽に視聴できる環境が、“なでしこブーム”再来の一助となることを期待したい。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング